まらえもん イズ ノット デッド

柿生スタジオのまらえもんが綴る日常です。

続けることに意義はあるのか?

こんにちは、柿生スタジオのまらえもんです。

今日は暑かったですね。

昨日は寒かっただけに、こう寒暖差があると体がついていかず・・・。

憂鬱になる要素の一つに寒暖差は明確に存在するそうです。

 

気温、気圧の変化に自律神経が乱れていき、

調整がきかずに疲れやすい、気持ちが上がらない・・・など

色々な影響が出るそうですね。

 

曇りとか雨の時はいっつもテンション上がらないなあーって思ってるんですけど、

そういうのも知ってると、「あーそれなら仕方ないな」って

割り切れる部分もあるかもしれないですね。

 

続けることに意義はあるの?

続けることに意義はあるのか、ってヤツです。

命題とも言えるかもしれないですけどね。

 

例えば筋トレを続けるだったら意義はあると思うんですよ。

健康の維持、ダイエット、メンタルヘルスの改善・・・等

思いつくだけでもサラサラ言える。

僕はTestosteroneさんが好きで筋トレのつぶやきとかよく見てます。

ストイックには出来ていないけど、月一ジムには行くようにしてます。

もっと週一くらいのペースに上げないとお金が勿体ないんですけどね。

それでも、今は「行くことが出来ている自分」の価値を認めてあげるところから

始めてみようとは思ってます。

 

とまあ、これくらい筋トレについては書けたり、ポジティブなイメージがあるんです。

実際筋トレ終わってサウナ入って、水風呂入っての交互浴をすると

最高に気持ちがいいですし。

(これはいつか書きましょう。)

 

じゃあブログの意義って?

 

じゃあ「ブログ」を続けることのってなんでしょう。

存在証明?それって日記で良くない?

読んでもらいたいから?それはそうだけど。。。

 

実際色々とめぐるんですが、どうにもしっくりこない。

 

例えば、自分が有名な人で、ファンのために

自分が何をしていて、何を好きで、どんなことを伝えたいかとか

そういった情報なら有意義になり得るかなあと思うんです。

 

ただ、一般人が書き記した内容にどこまでの意義があって、

それを毎日書き散らしたところで、って思うことが多々あるんですよね。

これが続かなかった原因なんです。

 

ハッキリと言いますが、自分で自分の可能性を諦めきって

何も意味がないと思う全く反対の努力をしていたんですよね。

しかもそういうネガティブなパワーってさほどの力を込めなくても

すいすい進んでいく。恐ろしい力量で奈落に引き込んでいく。

「やらなくたってどーせ意味がないし。」

その恨みがましい一言ですべてが集約され終わっていく。

 

でも、続けていって結果的に意味がなかったとしても、

続けられる自分の根気強さや、目的に向かっていく姿勢って

決して無駄にならないものじゃないですか。

続けると宣言して、それをクリアできる自分ってカッコいいと思うんですよね。

何事も続けること、はじめるにはベイビーステップから。

 

ほんとそんなもんで良いからやれよ!そこから語ってみろよ!

と、力強く言える立場になろうと思います。

自分が見たことのない向こう側を見るためにも

意味や意義があるか分からないブログを修練の如く続けていく。

 

良いんじゃないですかね、それで。

本当に自分のためを思えることから始まることって結構あると思うんです。

 

勿論、最終的には利他的な行動によって、

誰かの気持ちに寄り添えるようになれればいいけれど、

そうなるためには自身に余裕がないといけない。

 

僕がやってるのはこれだって声を高らかに上げられるものとして

ブログを続けようと思います。

 

終わりに

 

このブログでお悩み相談とかしたいですよね。

話を聴いて、それにこたえる。

本気で考えたことなら少しでも何かに役に立つと思うんですよ。

全くかすりもしなかったら申し訳ないんですけど、

貴方のために考えたってそういう気持ちって嬉しくないですか?

僕は結構嬉しいですけどねえ・・・。

そういうの待ってます。

 

それでは。