まらえもん イズ ノット デッド

柿生スタジオのまらえもんが綴る日常です。

3週間更新が続いた結果はこの通りです。

f:id:marakayan72:20190703211952p:plain

 

今回の記事では3週間毎日更新した結果と、

3週間で一番興味があった記事について考察をしてみます。

少しでもヒントになれば幸いです。

 

目次

 

昨日でついに3週間が経過しました。

早いもので、21日分は更新できているのだなあと思うと、

自分で考えていた習慣づけというのは多少なりとも効果を発揮していると思います。

 

さて、今日はブログを開設し、3週間毎日更新した結果を皆さんにお見せします。

恥も外聞もなくて申し訳ないですが、僕の結果はこの通りです。

 

アクセス数の結果

 

f:id:marakayan72:20190703212329p:plain

 

3週間で合計が341アクセス。

そのうちで一番伸びたアクセスが6/26の49アクセスという結果になりました。

 

その記事はこちらです。

 

www.maraemon.com

 

皆さん興味関心があるのは、「2週間毎日続けた結果」というものだったのが

分かりました。

 

つまり、どうやったら続けられるか?だったり、

それくらい続けたらどうなるの?というところに関心を持たれているのかなあと思いました。

 

他の人のがんばりだったり、結果は自分に対するモチベーションそのものになりますよね。

他の人が頑張っているから自分も頑張らなくちゃ!とか、

改善点ってこうやって見つけるんだ!とか

小さな発見を積み重ねてブラッシュアップされていくのだと思います。

 

また、面白いことに今回一番アクセスが多かった記事は、

スマートフォンでひとまず書いた記事」だったということです。

読んでくれる人はひとまず中身よりも「2週間続けた」という事実に対して興味を持ってくれたのだなあと思いました。

 

面白い記事はまだまだ書けない、戦えない

逃げの一言かもしれませんが、書いてしまいます。

初心者故に「面白さ」をとことん追求した記事は書けていないかもしれません。

自分なりの興味関心を詰めて書いているものの、「読み手」に対して

求められるものそのものに応えるライティング能力はまだまだありません。

 

ならどうしようか、と考えた時、「何を読みたいか」を考えました。

 

そこで、今回の結果を踏まえ、初心者の方が書いた内容でも

関心をもって読まれるのは「毎日継続して書いた結果」だと辿り着きました。

 

そこから発展させると、同じような境遇の方が多いのではないかと思ったんです。

 

「ブログで成功するのはほんの一握り」だけど、毎日コツコツ頑張っていけば

いつかは成功に繋がっていくのではないか、と信じて頑張っている人が

多いし、その証拠を探しているケースも多いのではないでしょうか。

 

僕だったら自分が続けていることは嘘ではないって安心感を持ちたいです。

だからこそ、少しでも勇気づけられる記事を見つけたいですよね。

 

でも、そういった期待に応えられる結果ではありませんでした。

3週間では僕は結果につながるような記事が書けていない、ということです。

 

だからこそ続ける

それでは、もっと続けて書いていけば果たして「成功」と言えるほどの

実績を収めることは出来るでしょうか。

答えは「NO」だと思います。ただ、その「NO」って

普通の人が大成できる期間続けたところで、僕がクリアできないという話です。

 

反対に言ってしまえば、「成功するまで続けるしかないんじゃないか」ということであり、とにかく続けて、誰かが「あ、この人でも上手くいくんだ!」思ってもらいたいです。

 

僕が確信をもって言えるのは、「凡人」であることです。

誰かより秀でているものがあるとすれば、「当たり障りのないところ」というような

もんにょりしたようなところばかりです。

 

だからもんにょりした凡人が結果を出せれば、

「ブログなんて楽勝よ!」って言いきれる訳ですよ。

その実績をまず作っていかないといけないですよね。

 

いつか笑って「アクセス数が伸びるために」というリード文を切って、

誰かの為になれたら嬉しいなあと思います。

 

柿生スタジオのまらえもんでした。