まらえもん イズ ノット デッド

柿生スタジオのまらえもんが綴る日常です。

【スピーカー】低音好きなら絶対買い!JBL FLIP5レビュー

こんなお悩みありませんか?

悩みポイント
  • スマートフォンの音質がもっと良ければなあ…。
  • 動画の迫力が足りないんだよねえ…。
  • 簡単に持ち運べるスピーカーが欲しいなあ…。
  • 手が届く値段でBlueToothスピーカーが買えないもんかなあ…。

もし一つでもお悩みが解決できるとするならば、どうでしょうか。

「お、興味あるぞ・・・?」そう思えてきませんか?

では、次にあなたがスピーカーで求めるものは何でしょうか?

  • 音質
  • 持ち運びやすさ
  • 機能性
  • 値段の安さ
  • デザイン性

もし可能であれば、これら全部が満たされているスピーカーが良いですよね。

例えば…。

音質が良くて丈夫で、手軽に持ち運べる。

BlueToothの接続が簡単で、しかも安価。

なおかつデザインが良い。

そんなスピーカーがあるとしたら、やっぱり欲しくなってしまいますよね。

僕がスピーカーを探している中で「おっ!これは良いぞ!」と思えたスピーカーがありましたので、レビューしていきます!

JBL FLIP5

f:id:marakayan72:20200222233410p:plain


JBL FLIP5は音質・機能面共に充実しています。

まずはオススメポイントをご紹介します。

オススメポイント
  • 場所を選ばない防水設計!
  • 重量500gでペットボトル並みの大きさ!
  • 気持ちの良い重低音!
  • フル充電で12時間使用可能!
  • 充実したカラーバリエーション

それでは、順番にオススメポイントを見ていきましょう。

FLIP5のオススメポイント1 場所を選ばない防水設計

FLIP5は防水デザインのため、IPX7防水に対応しています。 

IPX7防水とは、「30分程度水深1mまでは耐えられますよ」という意味合いです。

そのため、突然の雨に降られても問題ないですし、水際で音楽をかけたいなあーと言うときにも活躍できるんです。

川べりでBBQをするとき、海水浴をしながら音楽を流すとき…なんて場合にもピッタリです。

FLIP5のオススメポイント2 重量500gでペットボトル並みの大きさ

FLIP5は片手でも持てるくらいの大きさなので、ちょっとした移動でもひょいと持っていくことが出来ます。

鞄に入れても邪魔にならないですし、アウトドアの時でも使いやすい仕様になっています。勿論、室内で使っても簡単に移動持ち運べて便利!

僕は、自分の部屋やリビングなど、相棒のように持ち運んで使用しています。

FLIP5のオススメポイント3 気持ちの良い重低音!

音質については好みがあるかと思いますが、FLIP5は重低音に特長があります。

例えば、ロックを聴けば、ベースの振動や、バスドラムの低音がゴリゴリに聴こえてきて、とてもパワフルに奏でてくれます。

僕は低音スキーなので、大満足の迫力で音楽を楽しんでいます。

映画を見れば、臨場感あふれる表現となってきますよ!ホラー映画を見ると更に恐怖感が増してきますし、アクション映画なら更に手に汗握ります。

FLIP5のオススメポイント4 フル充電で12時間使用可能

アウトドアでも使いやすいよう設計されているため、長時間充電できないことも想定されています。

だからこそ、フル充電すれば12時間使用することが出来て非常に便利です!出来る限り充電はしなくても使いたいですよね。そういう方にもオススメ出来るポイントです!

FLIP5のオススメポイント4 充実したカラーバリエーション

FLIP5を選ぶ一つの理由として、デザインの良さが挙げられます。

お洒落でスマートな見た目に合わせ、充実したカラーバリエーションを取り揃えています。その数なんと11種類!

f:id:marakayan72:20200223143035p:plain

あなたのお気に入りの1色を見つけてみませんか?

自分の好きな色を選ぶと、それだけでスピーカーに愛着が湧きますよ!

FLIP5を開封する!

ここまではFLIP5のオススメポイントを見て頂きました。これからは実際の内容物や使ってみた感想について記載していきます。 

f:id:marakayan72:20200223132848j:plain
外箱です。パッケージからも水に入れても大丈夫だと分かりますよね。

そして12時間の使用可能であることも記載されています。パッケージって「この商品は何が出来るか」を訴えているか分かるので大事なんですよね。

f:id:marakayan72:20200223133053j:plain

側面。2台が何やら向かい合っている図。

実はFLIP5って面白い機能があるんですね。

詳しくは後程書きますが、2台以上の同時接続が可能となるんです!

1台でも音質が良く、気持ちの良い鳴りをしているのに、2台接続するとどうなるんでしょうか。

f:id:marakayan72:20200223133414j:plain

f:id:marakayan72:20200223133634j:plain

こちらが FLIP5の内容物。

  • Flip 5 ×1
  • USB Type-Cケーブル×1
  • クイック・スタート・ガイド×1
  • 保証書×1
  • 安全シート×1

上記がそろっています。内容物だけで利用可能ですし、充電までできますよ!

 

f:id:marakayan72:20200223133818j:plain

そしてついに本体。
開封前は上記のようにプラスチックに内包されています。

このプラスチックも環境に配慮されたものが使用されています。

プラスチックをパカリと開けば・・・。

f:id:marakayan72:20200223134022j:plain

ご対面。デザインが良いですよね。

繰り返しになりますが、FLIP5はカラーバリエーションが豊富で、11色ものカラーバリエーションを取り扱っています。

これはそのうちのブルー。若干ネイビーっぽいです。

f:id:marakayan72:20200223134210j:plain

本体近影。

f:id:marakayan72:20200223134253j:plain

操作としては上記のボタンを押して使用します。

左から以下の通り

  • ∞パーティーブーストボタン(2台以上と接続する際に使用する)
  • -ボタン(音量下げる)
  • +ボタン(音量上げる)
  • ▶ボタン(再生・停止)

シンプルな構成となっていますので、操作も直感的です。

f:id:marakayan72:20200223134446j:plain

本体上部。

ボタンは電源とBlueTooth接続で構成されています。

USBポートはTypeCケーブル対応となっています。個人的にありがたいです。

また、最大5V/3Aの急速充電まで対応しているので、急いでいるときにも安心です。

ペアリング自体も以下のステップで簡単にできます。

  1. 電源ボタンを長押しして起動
  2. BlueTooth接続ボタンを押す
  3. 接続したい機器のBlueToothにFLIP5が表示されていることを確認し、接続する

一通り開封し、中身を確認したところで、僕がFLIP5を使用した感想を書いていきます。

FLIP5を使った感想

もっと早く買っておけば良かった!

この一言に尽きます。

  • 低音が響きまくって気持ちがいい
  • スマートフォンの比ではない高音質
  • 持ち運びが便利で、ものぐさな自分にピッタリ
  • 充電をあまりしなくて楽

僕のニーズにピッタリ合致した商品でした。

FLIP5を使用することで、スマートフォンの音質では満足できなくなってしまい、すぐにFLIP5を起動するのが癖になりました。

ペアリングを一度すれば、起動時に自動接続されるため便利です。

FLIP5の音質

バランスの良い音質、というわけではありません。

僕が評価しているのは「求めている低音を表現している」というポイントです。

高音が苦手と言うよりか、低音を強調しているために高音をくっきり表現しないように設計されているという感じでしょうか。好みの問題ですね。

僕は恋をするレベルで気に入っています。

FLIP5の使い勝手

使っていて気になる点や良い点が幾つかありました。

電源オンし辛い

恐らく誤操作を防ぐ目的なのだと思いますが、電源ボタンが固い!

力に自信がない方には厳しいんじゃないかと思うくらいですね。

寝起きで電源オンしようとすると、たまに失敗します。そのレベルで固いです。

もう少し柔らかくても良かったんじゃないかなあ。

もしかしたらチャイルドプルーフなのかもしれませんが。

アプリの必要性を感じない

当記事では紹介しなかったのですが、JBLのアプリが存在しており、それを使用することでも接続が可能なのですが、一切必要性を感じません。

評価を見ましたが、低評価続出で、本体のみで出来ることを単純に搭載してあるだけなんですよね。右と左の切替は出来るんですが。

更に接続しやすいとかそういったメリットがあれば良いんですが、どうやらそういうわけでもなく。。。

だったら本体同士で操作すれば良いじゃないのよ、と言う感じです。

通話がかかってきてもスピーカーから流れない

通話がかかってくると、音楽がぴたっと止まるのですが、それだけです。

スピーカーから通話者の声が一切聴こえず、繋げている本体からしか聞こえません。

欲を言えばハンズフリーで通話出来なくても、スピーカーから相手の声が聴こえたら尚更良かったですね…。

先代のFLIP4ではこの機能が搭載されていたそうです。

何故省いてしまったのか…。

1台だけだとモノラル

これ、致命的でも何でもないのですが、一応ポイントです。

「え…モノラルなの?」と思われる方もいると思いますが、まったく気になりません。

音質の信頼性は揺るがず、モノラルだから何かが劣るというわけでもありません。

と言うよりも、「モノラルでこの迫力なの?」と初めて使ったときに感動しました。

FLIP5の遅延はどのくらい?

BlueTooth接続なので、やはり遅延は発生します。

音楽であれば勿論気にする必要はありませんが、動画だとちょっと気になるかもしれません。口と音が合ってないというのは多々ありますね。

体感だと0.3~0.5秒くらいでしょうか。

ただ、慣れてくるとFLIP5の音質を優先して動画を見てしまうので、僕的には気にならなくなりました。

重低音バチバチに響くためにそれらのデメリットを吸収してしまうくらいの魅力があるからです。

FLIP5の途切れ辛さは?

普段使いであれば気になりませんね。

BlueToothの混線に巻き込まれれば、勿論途切れてしまうのですが、スピーカーという特性上、周りがイヤホンで自分だけがスピーカーを使用しているというケースが無いために気にすることはあまり無いんじゃないかと思います。

PCやタブレットBlueToothと干渉することもさほどないでしょうし。

FLIP5を2台使用したらどうだったのか

f:id:marakayan72:20200223140712j:plain

実は2台きっちり買っていました。

と言うのも、気に入らなかった商品を紹介しても自分が納得いかないからですね。

それだけFLIP5に入れ込むくらい気に入りました。

色々調べていく中で、2台接続してステレオにしたらポテンシャルを最大限生かせると思えたからです。

結論から言えば、「大正解」でした。

 2台になり、今まで持っていた迫力が更に増し、音楽により浸れるようになりました。

ただ、ここでも気になる点が幾つかありました。

接続の仕方が分かり辛い

内包されていたマニュアルを読んだのですが、同時接続の方法が分かり辛かったです。

簡単に言えば以下の通り。

  1. ペアリング済みのFLIP5のパーティーブーストボタンをクリック
  2. 2台目のパーティーブーストボタンをクリック

と、とてもシンプルなのですが、ホームページまで見に行かないと分かりませんでした。僕の理解力不足もありますが…。

プツプツ切れやすくなる

安定するときは良いのですが、2台以上接続すると、片側のスピーカーから音が流れにくくなることがあります。

そのたびに電源を切って接続し直したりしました。安定するとそんなことは無いのですが、この接続安定性が向上すれば更に良いですね。

それでも、2台接続したときの「!!!」な感動を皆さんに味わってほしいですね…。

まとめ

まとめ
  • パワフルな低音に感動!
  • 簡単に持ち運べてめちゃくちゃ便利!
  • 12時間利用可能でストレスフリー!
  • 2台接続はさらなる感動を呼ぶ!

バランス良く、どんな音楽にも対応しているスピーカーが欲しいという場合は、別の商品の方が良いでしょう。

それ以外の方であれば、僕はダントツでFLIP5を推します。

安価・高音質・便利・デザインが良い・etc…。

欲しい機能がシンプルな形で搭載されているので、使いやすくて隣に一つ置いておくだけで満足できてしまう。

そんな1台、あなたの隣にも置いておきませんか?

欲張りなあなたにも満足できる1台になることでしょう。

素敵な低音を手に入れるなら今すぐ以下をクリック!